プロモーションを含みます

ホワイトスコーピオン握手会と坂道ミーグリ 抽選販売の共通点とは?

推し活方法

2023年11月25日、ホワイトスコーピオン初の握手会開催決定が発表されました。

今回の握手会はイベントホール「EBiS303」で12月23、24日に開催されますが、握手会に参加するためには、まずデジタルブロマイドの抽選販売に応募しなければなりません。

特別握手会もしくは個別握手会に参加することが可能となる特典付きデジタルブロマイドの抽選販売に当選した方だけが、参加可能になる仕組みです。

 

さて、今回はホワイトスコーピオン初の握手会とあって、まだ不明な点も多いのですが、どうやら坂道シリーズのミーグリ応募の仕組みと共通している部分が非常に多いようです。

例えば、

  • 参加権利付きアイテムの販売
  • 特別な販売専用サイト
  • 握手会(ミーグリ)の種類
  • 支払い方法等

ホワイトスコーピオンの運営スタッフは、これまでの秋元康プロデュースアイドルに携わってきた方で固められているだけに、握手会の基本的仕様も踏襲されているものと考えられます。

従って、現段階でホワイトスコーピオンの握手会を理解するためには、坂道ミーグリと比較して共通点と違いを明らかにすることが一番わかりやすいはずです。

中には、抽選応募の際に「絶対にやってはいけないこと」も存在しますので、どうか注意深く最後までお読みください。

以下、詳しく解説していきます。

いりうわ
いりうわ

坂道シリーズは、まだ握手会を控えている状態ですので、ミーグリをメインとした解説にしておりますが、坂道の握手会も同じ仕組みと思って読んでいただいてOKです。

 

ホワイトスコーピオン握手会と坂道ミーグリ 抽選販売の共通点とは?

ホワイトスコーピオン握手会と坂道ミーグリの比較

CDとブロマイド

坂道シリーズでミーグリ(個別)に参加するためには、必ず「参加権利付きCD」の抽選販売に応募する必要がありました。

しかし、ホワイトスコーピオン初の握手会で抽選販売が行われるのはデジタルブロマイドとなっており、CDではない点がまず決定的な違いです。

もちろん、デビュー曲「眼差しスナイパー」は配信リリースですので、現段階でホワイトスコーピオンにCDはありませんが、坂道シリーズの特典付きアイテムはこれまで必ずCDでした。

いりうわ
いりうわ

ホワイトスコーピオンの参加権利付きアイテムは、今後はデジタルブロマイドに限らないかもしれません。

「forTUNE music」と「DIGITAL ITEM SHOP」

坂道シリーズの「参加権利付きCD」はforTUNE music(フォーチュンミュージック)からのみ購入が可能でしたが、ホワイトスコーピオンはDIGITAL ITEM SHOP(デジタルアイテムショップ)からのみ「デジタルブロマイド」を購入することが可能です。

特別な販売サイトに新規登録しないと購入できないこと、また、抽選に当選しない限りCDは購入できませんが当選しなければ支払いもする必要がない点は共通しています。

ホワイトスコーピオンの特別握手会と個別握手会

今回で言えば、12月23日に行われるのが特別握手会で、24日が個別握手会です。

ステージイベント付きでレーンも自由に選べる特別握手会の方が、金額もグレードも高いものに設定されているようです。

このような側面と字面から、坂道シリーズの個別ミーグリ・全国ミーグリを連想してしまう方も多いのですが、実はほとんど別物です。

坂道の場合、基本的にはforTUNE musicで購入したCD特典のミーグリを個別、一般のCD販売店で購入した初回仕様限定盤に封入されている応募券で当選したミーグリを全国と呼んでいます。

もっとも、全国ミーグリの場合は必ずCDを購入する必要がある分、オンラインサイン会の選択やミニライブなどの特典が豊富で、グレードが個別よりも高いという点は同じです。

支払いについて(※とても重要)

抽選販売に当選すると、当選のご案内に加えお支払いのご案内がメールにて届きます。またはデジタルアイテムショップにて確認することも可能です。

『デジタルブロマイドvol.1』は当選のご連絡後、必ずメールに記載されている期日までのご入金をお願いいたします。もし期日を過ぎた場合は、当選が無効となります。

引用元:NIDT公式wiki

「当選が無効」になるだけならまだいいのですが、坂道シリーズのミーグリや握手会においては、抽選の当選者が、いわゆる支払いを干す(未納)ことに関して厳しい対応がとられていました。

個別ミーグリは、当選しなければお金の支払いが一切発生しないという応募者有利な反面、支払い未納やキャンセルに対しては厳しいペナルティが課されることがあったのです。

悪質と判断されればブラックリストに載り、以降の抽選に2度と当選することができなくなっていました。

いりうわ
いりうわ

オーバースがどこまで厳しい対応をとるかはわかりませんが、今後もホワイトスコーピオンを応援したければ、支払いを干すことだけは絶対にしてはいけません(「当選しすぎてキャンセル」「支払い期限をうっかり失念」が最も多いようです)。

 

 

まとめ

  • ホワイトスコーピオン握手会と坂道シリーズのミーグリには抽選販売における共通点が多い
  • ホワイトスコーピオンの参加権利付きアイテムは将来的にはブロマイドだけに止まらない可能性がある
  • 今回の「個別・特別」握手会と坂道の「個別・全国」ミーグリは呼称こそ似ているが中身は別物である
  • 抽選販売の当選者はいかなる理由があっても支払いを干してはならない

 

 

いりうわ
いりうわ
NIDTホルダーとなってホワイトスコーピオンを推しましょう!

本気で推す方のみ!口座開設は無料ですが暗号資産はリスクがあります

coinbook

◆DMMビットコインならこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました