当サイトは株式会社coinbook及びDMM Bitcoinとの正式なパートナーシッププログラムに基づいた広告を掲載しています。(関連グッズ等のプロモーションも含みます)

WHITE SCORPION AOI デビュー後の新情報まとめ

WHITE SCORPIONメンバー

2023年12月7日に配信デビューしたWHITE SCORPIONのAOIは、万人を惹きつける表現力と、大きなリアクションに定評がある19歳メンバーの一人(2024年5月現在)。

オーディション時から、長いまつ毛や特徴ある声をファンから褒められる(いじられる?)ことが多いが、自身「褒められて伸びるタイプだから」と満更でもない。

独特な発想と創意工夫で周囲を惹きつけ、常に「完璧」だと称されるAOIだが、最近では呼び方や名前を決める際の優れたネーミングセンスも話題に上っている。

いりうわ
いりうわ
当記事は、主にWHITE SCORPIONがデビューした2023年12月7日から、4thデジタルシングル 『雑踏の孤独』がリリースされた2024年4月までに解禁された情報をご紹介します。

 

WHITE SCORPION AOI デビュー後の新情報まとめ

x AOIポスト

AOI推しの基本情報

AOIは、デビュー後まもなくxでフォローを呼びかけたが、そのわずか1カ月後にはフォロワー数1000人を超えた。

  • 2023年12月10日「もうすぐフォロワーさま800人という事で… 年内に1000人いきたいお気持ちでいます!」とポスト
  • 2024年1月9日、xフォロワーが1000人に到達
  • 2024年5月9日現在、xフォロワー1502人

ハッシュタグ

AOIのハッシュタグは#あおいすこーぴおんである。

このハッシュタグはメンバーの誰よりも早く決定され、IDOL3.0プロジェクトからWHITE SCORPIONのAOIアカウントに切り替わったその日から、早速使用されている。

通常、ハッシュタグやファンネームは、まずSNSでファンに募集をかけ、いくつかの候補から決定するメンバーが多いのだが、AOIは当初から自身で考案したものを使用している。

ちなみに、IDOL3.0プロジェクト候補生時代のハッシュタグは#アオの日常だったが、これも自分で考えた。

AOIのネーミングセンス

AOIは、これらハッシュタグをはじめ、何かのネーミングやコピーといったものを考える上で優れたセンスを発揮することがある。

これまで、ニコニコ動画の生配信でもタイトルやネーミングを決める企画が何度か行われたが、下記2つはいずれもAOIが考えたものだ。

  • ほわすぴのほわほわ日記…ホワスピのSHOWROOMレギュラー番組タイトル
  • スコピスト…ホワスピのファンネーム

自己紹介コール

「空は青い、海は青い、私はー?」(アオイー!)

眼差しSniperのリリイベが行われていた頃までは、上記がAOIのコールだったが、2月リリイベからは新たな自己紹介にアップデートされた。

「今から私が質問するので、皆さんはAOIって答えて下さい」と最初にファンに投げかける。

「青い空の下、君は誰の事を考えてる?」(アオイー!)

「私は君のこと考えてるよ!」

この後は、イベントごとに言うセリフが異なっている。

また、5月に入ってからは、以下の自己紹介コールも使用しているようだ。

「あなたを青色に染め上げます」(アオイー!)

AOIのダンス経験

宝塚歌劇団を目指していたAOIは、IDOL3.0プロジェクトを受ける前から、様々なジャンルのダンスや歌のレッスンをこなしてきた。

3歳の時からクラシックバレエを始め、小学5年生の時には宝塚を目指して養成所に通っていたが、その他に具体的にどのようなものを習ってきたのか、明らかとなっている。

  • クラシックバレエ
  • タップダンス
  • ジャズダンス
  • ヒップホップ
  • ミュージカルや演技など

アイドルを志したきっかけと受けたオーディション

AOIがアイドルを志したのは、=love(イコールラブ)の野口衣織を見たことがきっかけで、そこから、多くのオーディションに応募するようになった。

  • 48グループ
  • 坂道シリーズ
  • ハロー!プロジェクト
  • 声優アイドルユニットなど

また、IDOL3.0プロジェクトの前にも、日向坂46の4期生オーディションも受けて最終審査まで残っていたことを後に明かしている。

出典:FRIDAYデジタル

IDOL3.0プロジェクトの審査秘話

AOIは公開スカウトだったため、実質的なオーディションは3次審査から始まったのだが、審査では、プレッシャーで号泣してしまった。

その後も順風満帆とは行かず、4次審査を受ける前に風邪で寝込んでしまい、一時は「辞退することも考えていた」という。

4次審査の合格通知は、告知されていた通知時間を過ぎても一向に届かなかったため号泣していたが、その数分後に合格の知らせが届き、再び大号泣したらしい。

出典:公式ブログAOI

AOIとSNPIT(スナップイット)

WHITE SCORPIONが公式アンバサダーを務める『SNPIT(スナップイット)』が、AOIのマイブームとのことで、11人いるメンバーの中でも「かなりやりこんでいる」と言われている。

「SNPIT」はカメラNFT(非代替性トークン)を活用し、撮影した写真を用いたバトルで相手に勝つとトークンが獲得できるというゲーム。

AOIはこのバトルで6連勝を達成して大きな話題となった。

日刊スポーツの記事によると「6連勝を達成する写真は全体の約1%しかいない」のだそうだ。

出典:日刊スポーツ

いりうわ
いりうわ

ちなみに、AOIは「WHITESCORPIONコラボカメラ」も持っています。

方向音痴

周囲からは、全てにおいて完璧だと思われているAOIだが、実は極度の方向音痴であることをSNS等で度々呟いており、最近はその方向音痴が「加速している気がする」と述べている。

わたし本当に方向音痴で、1人で外歩くと絶対に目的地にたどり着かないんです、、
だから基本1人でお出かけはしません!WHITE SCORPIONのお仕事の時はメンバーの誰かを誘って一緒に行ってもらっています( ˉ ˘ ˉ )

出典:公式ブログAOI

建物の中であっても迷子になるらしく、リリイベの際、楽屋から1回出てから戻ってくることができず、スタッフの方に連絡して迎えに来てもらったという話もある。

その他の新情報まとめ

KING RECORDS(キングレコード)Xポスト

  • 自分を動物に例えるとたぬき
  • 「アンパンマンたいそう」でカラオケ95点の最高得点を出した
  • 一緒に住みたいメンバーはNATSU
  • 彼女にしたいメンバーはACO
  • 個人MV撮影するならはバラードで雨にうたれながら歌いたい
  • 座右の銘は『今の自分に満足しない』
  • 好きな言葉は『まあいっか、なんとかなる』
  • 自分の部屋の湿度を50バー以上に保つことにハマってる
  • 中学で学級委員やっていた
  • 猫吸い(もふもふなお腹に顔をうずめて堪能すること)が日課
  • NHKニュージェネ収録前にまつ毛パーマをかけていた
  • 花粉症
  • 50m走が7.23秒だったのは小学生の話

 

所感:デビュー後のAOI

いつも感情表現が豊かでリアクションが大きいAOIは、歌もダンスも上手で、周囲からは何でもできる「完璧」なメンバーだと称される。

ただ、本人はそうは思っていないようだ。

元来、根が真面目であるばかりに、常に「完璧」であろうとするAOIは、そんな自分が「本当は嫌」なのだと言っていたことがある。

しかし、WHITESCORPIONとしてデビューした今、AOIにはメンバーの誰かがいつもそばにいて、助け合えることも多くなった。

一人で頑張り過ぎていたオーディション中に比べると、無理にアイドルを演じているような雰囲気もなくなり、随分と自然体で笑うようになった印象を受ける。

まるで、舞台に上がって始めて観客の多さに気が付いたアクターのように、周囲に感謝し、嬉しそうにパフォーマンスを向上させていくAOIは、見ていて実に清々しい。

長い間、ずっと手の届かない空ばかり見ていたAOIが、ステージ台にのぼって、今はほんの少しだけ空に近付けたようだ。

 

◆オーディション中のAOIについてはこちら

 

 

いりうわ
いりうわ
NIDTホルダーとなってホワイトスコーピオンを推しましょう!

本気で推す方のみ!口座開設は無料ですが暗号資産はリスクがあります

coinbook

◆DMMビットコインならこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました